2020.11.05

私、4股してるの…別れを迫る「年下の彼女」が突きつけた、衝撃の事実

ストリートナンパの恋愛事情【前編】
仙田 学 プロフィール

いつもファミレスで見かけて可愛いなと思っていた女の子と付きあえて、私は静かな達成感のようなものを抱いていた。

そんな日々は、だが半年ほど経った頃にとつぜん幕引きを迎える。

――ごめん……私、4股してるの。申し訳ないから別れたい。

と、彼女が言いだしたのだ。元カレとまだ連絡を取りあっていて、その人のことが今も好き。でも学校に新しい彼氏がいる。さらに、バイト先の店長とも付きあっていると。

Image by iStock
 

衝撃的なことはそれだけではなかった。そのバイト先とは居酒屋ではなく風俗店だという……。情報量が多すぎてお腹いっぱいになったが、どこかで抱いていた違和感の正体が明らかになったようで、すっきりもした。

というのも、あるとき彼女が指環を失くしたと慌てていたのだが、翌日には同じものを買ってつけていた。値段を聞くと7万円と答えたので驚いたが、風俗店で働いているならそれくらい稼げるのかもしれない。

なぜ嘘をついてまで、半年ものあいだ私と一緒にいたのかはわからない。ただ本当のことを話した後に、彼女が「本来なら仙田くんのことが一番好きなんだけどね」と言っていたことが印象に残っている。

私との関係を、彼女は「本来」的なものではないと捉えていた。それはおそらく、私自身が彼女との関係を「本来」的なものではないと捉えていたからだろう。

関連記事