2020.11.11
# 新型コロナ

世界が大注目「オードリー・タン」が語る「年齢から自由になる」方法

オードリー・タン 自由への手紙(4)
語り)オードリー・タン,  構成)クーリエ・ジャポン プロフィール

VRで小学生との壁をなくす

2016年9月、デジタル担当大臣に就任すると決まったとき、私は初めてのインタビューを受けました。

インタビュアーは小学生と中学生。そのとき私はパリにいて、彼らは台北にいました。そこでウェブ会議を、VR(バーチャルリアリティ)を使ってやろうと決めたのです。

※画像はイメージです。Photo by iStock

自分を3Dスキャンし、それぞれのアバターをつくり、HTC社のVR会議室で会いました。

会議室に入る前、私は自分のアバターを縮小し、子どもたちと同じくらいの身長になるようにしました。

私の身長は、180cmで、子どもよりはるかに高い。

でも、私のアバターを彼らと同じくらいの身長にしたことで、より自然にコミュニケーションができるようになったと気づきました。みんな私に遠慮なく話しかけてきたのです。

VRを含めたウェブ会議によって、物理的・音響的な制約がずいぶん変化したと思います。これも人々が年齢にとらわれなくなる一端を担うでしょう。

関連記事