2020.12.05

「ユ・ヒョンジュ」と「アン・ソヒョン」 成績は振るわずとも、韓国メディアが太鼓判を押し続ける理由

金 明昱 プロフィール

来年以降、日本を席巻するか?

つまり、1部ツアーでの活躍は見込めなかったが、両選手を通した韓国ゴルフ業界のマーケティング活動は来年も活発化するということだ。

韓国女子プロゴルファーの中で、ユ・ヒョンジュのインスタグラムのフォロワー数は28万7000人、アン・ソヒョンは6万9000人とその数は、実力を備えたトッププロをも凌駕する。スポンサードする企業側としても、こうした選手個人の発信力を放っておくにはもったいない。

 

そんな彼女たちが実力をつけて1部に復帰し、結果を残し続けることができれば、さらに人気は加速する。ユ・ヒョンジュは「いずれ日本ツアー進出もしてみたい」と思いを吐露している。

かつて日本ツアーでは“セクシークイーン”と呼ばれるアン・シネの人気が社会現象となったが、そんな日が来るのを期待してみたい。

SPONSORED