コスメデコルテは12万円クリームで、劇的な若返りに挑み続ける

一方、コスメデコルテの最高峰シリーズ「AQミリオリティ」では、もともと燦然たる12万円クリームがシリーズの顔、超高級クリームとして最も有名な逸品であると言っていい。再生医療のメカニズムを応用した最先端のアプローチがAQの絶対の強みであり、顔立ちを整えるまでの肌整形効果を謳って衝撃をもたらしてきた。

-AD-

一昨年のリニューアルで生まれ変わったインテンシブ クリーム nは、更に肌本来の“自己再生能力”に着目し、加齢によって減少する増殖因子にアプローチ。ダメージを受けた肌の再生に果敢に挑んでいく。言ってみれば、究極の若返りを、老け顔が目に見えて若々しい顔立ちへと導かれるほどのレベルで具現化するクリームとなったのだ。
もともとコスメデコルテは香りや感触が脳に働きかけることで、神経系を通して肌が美しくなるという、もう一つの化粧品効果にも強いこだわりを見せてきたが、今回のクリームがその集大成的な役割を持たせるされていることも忘れてはならない。

(上から)3種のデリバリーカプセルが適材適所に潤いを運搬。柔らかいテクスチャーで、肌に溶けるように一体化する。AQ ミリオリティ インテンシブ クリーム n 45g ¥132000(税込)、ブランド創立50周年記念の限定クリーム。スタンドはバカラ社のクリスタルガラス製。AQ ミリオリティ インテンシブ クリーム n Baccarat Edition 100g×2個 ¥550000(税込)(2021年2月16日より限定発売)/ともにコスメデコルテ