2021.05.29

「局アナ、アイドルを抱いたテレビマン」などが次々告白…リアルすぎる「YouTube番組」がいま熱狂的人気のワケ

落合 龍平 プロフィール

「有名人の方のコンテンツはもちろん人気です。ただ、一般人の方が面白くないかというと、そんなことはない。有名人にはない、一般人の魅力もある。両者が混在したカオスな状況が生まれていて、面白いなと思っています」(三谷氏)

パワーワード満載

「街録ch」で目を引くのが、「パワーワード満載のサムネイル」だ。

例えば、「ガチンコ」などの人気バラエティー番組を手がけたディレクター、重藤尚志氏が出演した回のサムネイルには、こうある。

「女優・局アナ・アイドルを抱いたヤリ〇ン演出家/テレビで年収1億もクビで無収入に…」

また、キングコング西野氏の片腕とも言われる田村有樹子氏が登場した回に至っては、以下のような文言になっている。

「ブスでも輝きたい/飛び込んだテレビのAD/恩人キングコング西野の為1200万円を自ら…」

「サムネイルの作り方は、再生回数に直結しますので、かなり力を入れています。重藤さんの場合は、もともとの人間関係があったので、納得してもらいやすかった。

田村さんの場合、当初はもっと抑えた文言でしたが、ご自身からより尖った文言を逆提案してもらった。炎上しそうな言葉だったので、経緯を概要欄に書くなど、出し方を工夫しました」(三谷氏)

過激な見出しで登場した元テレビの敏腕ディレクター重藤尚志氏の裏話は、どういうわけか心惹かれる(「街録ch」より)
 

それにしても、「過激な経験」を持つ人ばかりが出演しているイメージだが、どうやって探しているのだろうか。

SPONSORED