聞いて、見て、感じる、香りの聖域
リスン

香りを1本から選べる、リスン京都のラウンドコーナー。/リスン☎075-353-6466

形がない、見えない香りを、これまでにない形で伝える感性のインセンスブランド、リスン。文字通り香りを聞くという日本古来の表現からリスンと名付けられた。言葉で、音楽で、器で、そしてアートで、色で……あらゆる表現法を駆使し、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションを果たしてきている。

季節や1日の風景、音楽など様々な香りをしたためたインセンス。パレット(インセンス15種・30本、簡易ホルダー1個)¥1650

もちろん名前やイメージストーリーを手掛かりに直感で。また実際手に取って香りを浴びて。選び方は様々。京都で誕生、青山にもショップを構え、常時約150種の香りを取り揃えている。インセンス一本から購入できるのは香りへの強いこだわりの表れだろう。

五感を研ぎ澄まして香りを堪能できるリスン青山。和紙のライティングオブジェを配置。

●情報は、FRaU2021年5月号発売時点のものです。
※本記事で紹介している商品の価格は一部を除き消費税を含んだ金額です。なお一部の商品については税込価格かどうか不明のものもございますのでご了承ください。
Interview&Text:Kaoru Saito Photograph:Takaji Noguchi(Sandrago) Hair&Make-up:Shinichi Omoshita(Faccia) Styling:Aya Hasegawa