2021.07.04
# Amazon

小売り最強・ウォルマート、いつのまにか「巨大なメディア企業」に“大変身”していた…!

米ウォルマートといえば、世界最大級の小売りスーパーマーケットとして知られる。そんなウォルマートはEC大手のアマゾンが台頭してきたことで一時は窮地に追いやられていたが、じつはいま「世界最先端企業」に変貌して、大復活を遂げているということをご存じだろうか。

このほど『世界最先端8社の大戦略「デジタル×グリーン×エクイティ」の時代』を上梓したばかりの立教大学ビジネススクール教授の田中道昭氏が、その知られざるウォルマートの変貌ぶりについてレポートする。

世界最大の小売企業「ウォルマート」はいかに変貌したのか Photo/Gettyimages
 

5年間分の成長を5週間で成し遂げた!

毎年、1月に米ニューヨークで開催される見本市「NRF」(ナショナル・リテール・フェデレーション)は、小売企業の年に一度のビックイベントである。

今年は残念ながらコロナ禍を受けてオンライン開催となった。しかし、カンファレンスに登壇した世界最大の小売企業、ウォルマートのチーフ・カスタマー・オフィサー(CCO)の演説は、コロナ禍における同社の変貌ぶりを示す実に興味深い内容だった。

ジェイニー・ホワイトサイドCCOは、次のように語ったのである。

「5年間分の成長を、わずか5週間で成し遂げた!」

SPONSORED