淡路島 Local Spots & Foods

ノマド村
淡路市長澤にある廃校を活用。棚田の風景や淡路島最古の水車、手掘りのトンネルなどが見られる、のんびりとしたロケーションも魅力。一般利用できるオープンスペースや、和室のオープンスペース、カフェのほか、定期契約で利用するシェアオフィスもある。イベントや会議、ワークショップなども開催されている。
兵庫県淡路市長澤727(旧生穂第2小学校) ☎0799-70-1165
https://nomadomura.net

グランドニッコー淡路
建築家・安藤忠雄氏の設計による建築物が点在する〈淡路夢舞台〉のランドマーク的なホテル。明るく開放的な客室にはバルコニーが備わっており、青い海と緑の森という美しい景色が眺められる。吹き抜けの高い天井と窓越しの緑が、まるで公園の中にいるような空間の、2階ロビーラウンジ「ルッチョラ」はWi-Fi環境も整っている。
兵庫県淡路市夢舞台2番地 ☎0799-74-1111
https://awaji.grandnikko.com

東浦ターミナルパークの一角にある農産物直売所〈フローラルアイランド〉。毎朝農家の手によって納品され、シェフなどのプロも買い出しに来るそう。☎0799-75-2387

三つ星レストランなどで修業した岡野満氏が、〈アル・ケッチァーノ〉の奥田政行シェフの監修のもとイタリア料理を提供。〈リストランテ・スコーラ〉☎0799-82-1820

〈青海波 古酒の舎〉では、日本酒の熟成技術に注目し、熟成期間10年を超える古酒を厳選した長期熟成古酒「古昔の美酒」を販売。☎0799-70-9020

「淡路サンセットライン」沿いに佇むカフェ〈ミエレザガーデン〉のカスクート。自家製バンズに、淡路島産の玉ねぎや淡路牛などを挟んで。☎0799-70-9031

〈HAL YAMASHITA〉の山下春幸シェフを総合プロデュースとして迎え、淡路島の食材を使った握り寿司と天ぷらが中心の和食レストラン〈青海波青の舎〉。☎0799-70-9022

子育てをきっかけに淡路島へ移住した岡本純一さん夫妻が営む〈Awabi ware〉。☎0799-70-6719

〈Awabi ware〉では、受け継ぐ器をコンセプトに、日用食器を製作・販売している。

-AD-

●情報は、FRaU SDGsMOOK WORK発売時点のものです。
※本記事で紹介している商品の価格は一部を除き消費税を含んだ金額です。なお一部の商品については税込価格かどうか不明のものもございますのでご了承ください。
Photo:Kenji Mimura Edit & Text:Shiori Fujii

ご意見をお聞かせください
FRaUでは、SDGsに関する意識調査アンケートと、「FRaU×SDGsプロジェクト」の会員登録を実施中。回答された方には、今後開催予定のワークショップやパーティなどのお知らせ、SDGsの最新トピックスをメールでお送りします。