2021.08.09
# 不倫

浮気相手がついに我が家に…不倫夫を持つ43歳主婦が胸に秘める「離婚Xデー」計画

傍目から見れば「離婚するのが当然!」のような夫婦であっても、それぞれ秘めたる事情があるもの。夫の不倫グセに悩みながらも別れを決断しない3児の母ヒロミさん(43歳・仮名)がしてきた我慢について<【前編】結婚パーティに「浮気相手の女性」が乱入、それでも夫と別れない43歳主婦の“胸の内”>で詳しく見てきた。

懲りずに違う女性と関係を持ち続ける夫に対して、ヒロミさんもついに違う感情を抱いたようで……。気になる夫婦の行く末は。

女性が家に乗り込んできた…

「子どもたちにとって悪い父親ではないんですよ。そこがずっと別れられない原因なんです」

彼女がそう言うのも、ヒロミさんは2歳のころに両親が離婚、母とふたりきりの家庭で育っているからだ。

Photo by iStock
 

母は常に父の悪口を言っていた。中学生になって父に会いたいと言ったときも、母に阻止されたという。

「会えない分、父への思いは強くなっていったけど、同時にひとりでがんばって育ててくれた母に悪いという気持ちもあった。結局、会えないまま私が18歳のときに父は亡くなりました。

私にいくばくかの遺産が入ったので、そのお金で大学に行くことができた。そういう意味では父に感謝していますが、親への感情は複雑ですね。最後まで夫の悪口を言っていた母は、私が大学を卒業して就職した年に亡くなりました」

そんな経緯があるからこそ、彼女は子どもたちから父親を奪いたくなかったし、夫の悪口を子どもに吹き込むような母親にはなりたくなかった。

だがその後も、夫の行動が改まることはなかったようだ。

SPONSORED