2021.08.14
# 韓国

韓国メディアは「恥ずべきだ」…ある韓国人漫画家の「五輪“ネガティブキャンペーン”批判」が話題沸騰中!

田中 美蘭 プロフィール

韓国メディアの「予想」がことごとく外れていた!

そのユン氏が、東京オリンピックについて「台風ですら何の被害を及ぼすこともなく東京オリンピックは無事に閉幕式を迎えた」と切り出しながら、「マスコミが予想していたことと実際の結果」について次の通りに評している。

・世界がボイコット:外れ
・開会式はできない:外れ
・大会途中で中止:外れ
・猛暑による被害:外れ
・台風の直撃での被害期待:外れ
・閉幕式の失敗:外れ
開会式も閉会式も「できた」 photo/gettyimages
 

そして最後に、「韓国のマスコミたちが浴びせた呪いがことごとく外れ、何もなく終わった状況だ。『打倒、日本』の思いを込めた垂れ幕も効果もなくアーチェリーを除けば残念な結果に終わった」と韓国のマスコミに痛烈に皮肉をこめたコメントを書いている。

確かに、今回の大会に関して、韓国のマスコミの報道が日本に対してばかりでなく、他国を侮辱、嘲笑したり、さらには韓国の選手に対しても失礼な発言があったなどモラルや品性を疑問視したり非難する声が上がっていた。

そのようなマスコミの偏向した報道には辟易させられたものの、その反面、オリンピック期間中に韓国選手と日本選手の交流や、日本でも注目された韓国選手など、選手達の素顔を垣間見ることができるようなエピソードがあったことも特筆すべき点であろう。

印象深かったのは、アーチェリー男子団体が韓国・金、台湾・銀、日本・銅を獲得、表彰式で3ヶ国の選手達が互いに寄り添い、和気あいあいとした雰囲気の中で自撮りをする様子が人々を和ませ、韓国でも日本でも称賛の声が上がった。

SPONSORED