2021.08.17
# 日本株

「海運株」だけじゃない…日本株「高配当&増益で“株価が上がりそうな凄い銘柄11”」を全公開する!

大川 智宏 プロフィール

「希少な11銘柄」の全実名

できるだけ多くの銘柄を抽出する目的のため緩めに条件を設定したが、結果として条件に該当する銘柄は東証一部全銘柄のうちでたったの11銘柄しか存在しなかった。

図:条件を満たす銘柄リスト
図:条件を満たす銘柄リスト 出所:Datastream
拡大画像表示
 

この原因は、単純に大幅増益と高配当利回りが互いに矛盾する関係にあるためだ。

当然ながら、期先の強い成長が見込まれている銘柄は投資家から好まれやすく、それによって配当利回りの分母の株価が高騰するため、配当利回りは低く計算される傾向にある。

そのため、この両条件を満たす銘柄は、期先の見通しに株価にネガティブな何らかのリスクがあるか、放置されて出遅れているかのどちらかである。あらゆる金融商品で24時間体制でアルゴリズム、AIによる市場のモニタリングが行われている現在、後者の放置・出遅れは考えにくいため、おそらく何らかのリスクが織り込まれているのだろう。

顔ぶれには依然として日本郵船と商船三井が入っており、この2銘柄も上方修正発表後の数字とコンセンサスとの乖離が大きいことから、会社予想の信頼性が低いと判断されているに他ならない。参考として掲載したバリュエーションなどを見ても極端に低いものが多く、このあたりの投資リスクは考慮しておく必要があるだろう。

とはいえ、東証一部という広範な母集団の中でもわずかしか該当しない稀有なポテンシャルを有していることには変わりはない。タイミングを含め十分な注意を払ったうえで、インカムゲイン、キャピタルゲインの双方を狙っていくのも悪くないだろう。

SPONSORED