主にInstagramで「結局怖いのは人間だよね」というテーマで漫画を描き、42万人のフォロワーがいる、ちなきちさん。今までは主にご自身の実体験を中心に漫画を作成していたそうですが、多くの方から「私もこんな怖い体験をしました!」「ぜひエピソードを漫画化してほしい!」という意見があり、現在はエピソードを公募し、漫画化したものを投稿しています。

その中でも一番反響が大きかった「その人って本当にママ友ですか?」シリーズ。約4か月に渡って連載をし、その間でフォロワーが10万人増え、1話ごとに100万人ほどの方に読まれたそう。そんな大人気漫画の第3話です。

お気に入りだったワンピースが見当たらないと思っていた矢先、Twitterで仲良くなり、家を行き来するようになったママ友が全く同じものを着ていた…。「まさかそんなはずはない、偶然だ」と、自分に言い聞かせていた主人公のサキさん。

一緒にお茶会に参加していた他のママ友の「そのワンピースかわいいね」という一言への、「駅前のショッピングモールで買った」という返事に嘘を確信します。そのワンピースは期間・数量共に限定販売されていた商品でショッピングモールで売られているはずのものではないのだけれど…!

明らかに嘘をついているママ友にサキさんはどう対応したのでしょうか…。それでは続きをご覧ください。

-AD-
漫画/ちなきち