ベストセラー経済学者が語る「銀行が必要なければ、資本主義もいらない」

資本主義の実態は空っぽの「架空資本」
ヤニス・バルファキス プロフィール

ゴールドマン・サックスも存在できない

英国に到着し、ガトウィック空港の入国審査を通過した頃、売買可能な株式をコスティの世界が廃止した重要性に気づいて、コスタはめまいがする思いだった。喩えて言えば、金融投機の渦をせき止め、その激流を穏やかな流れに─架空ではない、実体ある経済エネルギーの流れに─変えてしまったようなものだ。そのすばらしいほど退屈な金融世界には、リーマン・ブラザーズもJPモルガンも、ゴールドマン・サックスも存在できない。

Photo by GettyImages
 

ブライトンにあるアイリスの家の前にタクシーが停まると、波乱の予感でコスタはそわそわした。あの疑り深いふたりに、資本主義が死に絶えた世界が存在しうるどころか、すでに存在すると、どこから話し始めればいいだろうか。(翻訳/江口泰子)

関連記事