「SNSで知り合った外国人」に4500万円をダマし取られ「すべてを失った」50歳女性の悲劇

被害、拡大中

弁護士にも専門性があるように、カウンセラーにも専門性があります。私は家庭問題を専門にしている一方で、国際ロマンス詐欺被害者のカウンセリングも専門的におこなっています。

「国際ロマンス詐欺」、みなさんはご存じですか? ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などを使った、海外からの恋愛・結婚詐欺のことを言います。

だいたい国際ロマンス詐欺はこんな経緯で進みます。SNSで見知らぬ外国人(「軍人」を名乗るケースが妙に多いのがこれまでの特徴でした)からの友達申請がきて、気軽に承認してやりとりがはじまったと思ったら、相手が恋愛を求めてくる。妙にロマンチックな愛の言葉、優しい口説き文句を送ってくるようになるのです。

〔PHOTO〕iStock
 

心ときめかす言葉の数々に、まんざらでもないなと思い始めて、恋人気分になったところに、たいてい相手になんらかのハプニングが起き、お金を工面してほしいと言われることになります。そしてそれが発端になり、様々なトラブルが続けて起き、気が付いたら高額な金銭被害にあってしまう——。素敵な名前とは裏腹に、非常に恐ろしい詐欺です。

この詐欺は10年以上前からある詐欺ですが、ここ数年はコロナ禍でSNSの利用者が増えていることもあり、被害報告が消費者庁にも多く寄せられていると報告されています。

現在、アフガニスタンの情勢が悪くなっているので、相変わらず戦地の軍人を名乗る詐欺が多く見られる一方、近年では投資系の話が絡む新しい手口も出てきていて、ストーリーも様々です。

関連記事