エリー ローズさんは、日本人の父(写真家)とイギリス人の母(スタイリスト)のあいだに生まれ、モデルやDJとして幅広く活躍しています。ファッショナブルだけど肩に力が入っていない生活が人気で、Instagramのフォロワーは現在37.3万人(2021年8月時点)。国内外に友だちが多く、多様な視点でのSNS投稿が支持されています。

今回は30代になったとたん「結婚は?」「子どもは?」と聞かれるようになったというエリーさんが、その問いを聞かれるたびに感じていることを綴っていただきました。

エリーローズさんの今までの連載を見る

30代になった途端、結婚について聞かれるように

皆さんこんにちは。突然ですが、今あなたは恋愛をしていますか?

気になる人、ときめく人、愛する人がいるだけで毎日が幸せという人もいれば、シングルが今の気分。という人もいますよね。外出が控えられ、出会いの場が急減している今ですが、私の周りでも彼氏彼女がほしいけどなかなか出会いがないという人も多く、出会い系アプリのコマーシャルがコンスタンスに目に入るようになっています。

エリーさんのご両親の結婚写真! 提供/エリー ローズ
 

たった数年前までは全く気にもしなかった結婚の2文字。しかしここ最近、久しぶりに会う友人や初めてお仕事をするスタッフさんなど周りから、結婚願望は?子供は? と聞かれる頻度が増し、えっ、私ってもう焦らないといけない感じ?と意識的に考えさせられるようになりました。