韓国が日本を抜いていく――これがアベノミクス時代、最大の「事件」だ

円安に安住して技術革新を怠る
野口 悠紀雄 プロフィール

国際的に活躍する韓国人

国際的に活躍する人材を見ても、同様の傾向が見られる。主要な国際機関のトップに日本人が就いていない。それに対して、韓国人の活躍が目立つ。

第8代国連事務総長の潘基文(パン・ギムン)氏は、2007年1月から2016年12月まで在職した。   

韓国人ではないが、ジム・ヨン・キム氏は、子供の時にアメリカに移住した韓国系アメリカ人の医学者で、ダートマス大学学長や世界保健機構(WHO)の局長を務めた。そして第12代世界銀行グループ総裁を務めた。

 

韓国の人材は、重要な国際機関トップの重責を担うだけの指導力、知見、人脈ネットワーク力などを持っていることが分かる。

このようなトップクラスだけでない。韓国の若い世代は、海外に働く場を求めている。それに対して、日本人の内向き志向は、昔より強まっているように見える。

関連記事