韓国が日本を抜いていく――これがアベノミクス時代、最大の「事件」だ

円安に安住して技術革新を怠る
野口 悠紀雄 プロフィール

日本は円安に安住して、技術開発を怠った

なぜこんなことになってしまったのか? それは、日本が真摯な技術開発の努力を怠ったからだ。

アベノミクスの評価に関して普通言われるのは、目標としていた消費者物価の2%上昇ができなかったものの、株価が上昇したことがプラスだとされる。しかし、これは株式保有者の立場からの評価であって、国民の大部分である勤労者の立場からのものではない。

 

株価の上昇は、上で述べたように、ドルで評価した日本人の賃金を抑えたことによって実現したのだ。技術開発や新しいビジネスモデルの創出で実現したことではない。

それにもかかわらず、こうした評価は、政治を動かす力には全くなっていない。これが日本の悲劇だ。

関連記事