2021.10.14
# 将棋

藤井聡太よりも大人気!「新・将棋会館建設」クラファンで注目を集める、意外な人物

開始当日に即完売

10月1日、〈将棋を次の100年へ〉と銘打ったクラウドファンディングが始まった。

老朽化が著しい東京・千駄ヶ谷の将棋会館を、'24年の日本将棋連盟創立100周年に合わせて移転するため、連盟が寄附を募るものだ。新会館建設の募集目標金額は6億円で、6期にわけて1億円ずつ調達する計画である。

「建設委員会の羽生善治委員長が『こんな返礼品が欲しいということがありましたら、ぜひぜひご提案を』と発言しているとおり、棋士の先生方も寄附集めに全面協力しています」(将棋担当記者)

返礼品には藤井聡太三冠の印刷ミニ色紙と根付セット(寄附額1万円)をはじめ様々なものが並ぶ。しかし10月5日現在、渡辺明名人、佐藤康光会長らが揮毫した字を彫った特製盛上駒(各350万円)は、値が張りすぎたか支援者数ゼロのままだ。

藤井総太(Photo by gettyimages)Photo by gettyimages
 
SPONSORED