2021.10.29
# マンガ

【マンガ】飼い猫が「嫁にばかり」噛み付くのはなぜ…考えてみたら、恐ろしかった

『つまねこ』19話無料試し読み

飼い猫からの「八つ当たり」が連鎖して…

シュールなやりとりがSNS世代に刺さる『サラリーマン山崎シゲル』の作者・田中光先生は、なにかと手のかかるやんちゃな猫・正太郎を飼っています。田中先生と妻のヨメタナカ、そして正太郎の一つ屋根の下の暮らしは毎日が「修羅場」のようです。

「噛みクセ」がスゴい正太郎は、ヨメタナカには事あるごとに噛みつきますが、田中先生には噛みつきません。田中先生は、「自分が正太郎の噛みクセに厳しくしているからだ」と考えていました。

でもある時、先生はあることに気づきました。もしかして、正太郎にはなにか「狙い」があるのではないかと…。

そこで、飼い猫の気持ちになって考えてみると…ある「仮説」が浮かび上がってきたのです。

「今週の正太郎」のコーナー!!

撮影:ヨメタナカ

ヨメタナカ:本をかじって夫に怒られている正太郎。
最初はパンチして反抗しますが…

 
撮影:ヨメタナカ

ヨメタナカ:指を口に当てると噛むのを必死に我慢。
「ぐぬぬ…」という声が聞こえてくるようです。
ちなみにこの後、本当に八つ当たりされました。

もっと正太郎の写真が見たい方は、ヨメタナカのinstagramをチェック!

SPONSORED