2021.10.22
# エンタメ # 本

ウルトラマンのいなかった日はある…? 怪獣に「年の移り変わり」を見た

ウルトラマンシリーズから見た365日

ウルトラマンには春夏秋冬の風物詩がいっぱい!

1年のなかにはいろいろな年中行事や、季節の移り変わりがある日本ならではのさまざまな出来事があります。こうしたものごとは、ウルトラマンシリーズでもいろいろな形で見ることができます。

たとえば春。

『ウルトラマン』第34話「空の贈り物」(1967年3月5日放送)では、お花見をしている科学特捜隊のメンバーたち、舞い散る桜の花びらをあびるフジ隊員と、ウグイスにフンを落とされるイデ隊員の姿が描かれます。

たとえば夏。

『ウルトラセブン』第42話「ノンマルトの使者」(1968年7月21日放送)では、モロボシ・ダンとアンヌの、限りなくデートに近いように見える、海岸での水着のツーショットを見ることができます。

たとえば秋。

『ウルトラマンX』第9話「われら星雲!」(2015年9月15日放送)では、スポーツの秋ならではの宇宙人によるラグビー対決、「星雲荘」で平和に過ごすチーム星雲vsババルウ星人を筆頭とする犯罪者集団・暗黒星団のバトルが描かれます。

ウルトラマンには春夏秋冬の風物詩がいっぱい! Ⓒ円谷プロ
 

この年の9月18日からイングランドで開催されたラグビーワールドカップをひかえた、日本ラグビーフットボールとのコラボ企画で、石川安彦 明治学院大学ラグビー部ヘッドコーチ(当時)や大学のラグビー部員たちが登場したり、解説をラグビー協会の企画担当者が務めたりというこだわりぶりでした。

たとえば冬。

ハロウィンあり、クリスマスあり、お正月ありの冬は、季節ネタに事欠きません。

『ウルトラマンR/B』第17話「みんなが友だち」(2018年10月27日放送)では奇跡的なメンバーによるハロウィンパーティーが開催、『ウルトラマンマックス』第26話「クリスマスのエリー」(2005年12月24日放送)ではクリスマスにしか見ることができない怪獣が登場、『ウルトラマンタロウ』第39話「ウルトラ父子餅つき大作戦!」(1973年12月28日放送)ではうす怪獣モチロンで餅つきをするウルトラの父とタロウの姿を見ることができます。

関連記事