2021.11.01
# 不倫

「7年セックスレス」の35歳妻にPTAのママ友が“まさか”の「不倫のススメ」

漫画『「君とはもうできない」と言われまして』

「セックスレス」になっていませんか?

社会的に問題となっている夫婦間の「セックスレス」。約半数の夫婦が陥っているという調査結果もあり、そこから生まれるパートナーへの不信感は、家族の日常生活にまで影響をもたらす場合もある。そして中には離婚という選択をする夫婦もいるだろう。また、一方が「セックスは卒業だ」と思っていても、もう一方はそうではないこともある。「セックスレス」は、夫婦間でしっかりと話し合わなければならないテーマなのだ。

実際にセックスレスの夫婦から寄せられた相談をもとに作られた漫画『「君とはもうできない」と言われまして』(KADOKAWA)では、夫にセックスを拒否された妻を主人公に、夫婦が抱える悩みやセックスレス解消までの道のりを赤裸々に描写している。もしあなたが、パートナーに「君とはもうできない」と言われたら…。この漫画を参考に、夫婦のセックスレスについて考えてみてほしい。

『「君とはもうできない」と言われまして』(KADOKAWA)

※本記事はモチ(著)、三松 真由美(監修)『「君とはもうできない」と言われまして』(KADOKAWA)を一部再構成の上、記事化してお届けしています。

 

「悪いけど…そういう気になれない」

私、伊吹律子(35歳)は、大手企業の営業職として働く37歳の夫・圭一郎と小学2年生の娘との3人暮らし。娘の添い寝が必要なくなったことを機に、久しぶりに夫婦の寝室で寝られると思い、「そろそろ…ね。圭ちゃんとしたい…な。セックス」と思い切って夫に伝えてみました。しかし…

『「君とはもうできない」と言われまして』(KADOKAWA)より
拡大画像表示

<ぱしっ!>

伸ばした手を払いのけられ、夫から返ってきた言葉に耳を疑いました。

関連記事