2021.11.16
# ラグビー

リアル同様の熱狂を! 「リモート応援」でラグビー代表戦を100%楽しむ方法

大正製薬が提案する「新しい応援」

提供:大正製薬株式会社

日本中が一つになった、あの興奮をもう一度!

日本中を熱狂の渦に巻き込んだ2019年のラグビーワールドカップ。日本はプールA最終戦(横浜)で強豪スコットランドを28-21で撃破し、ベスト8入りを果たした。日本が一つになった熱戦からすでに2年。今、代表は2023年にフランスで行われるワールドカップに向け、折り返しの位置にいる。

photo by iStock

そして日本代表の“現在地”を知る上で「試金石」となる試合が11月20日(土)に行われる。その相手はリベンジに燃える“因縁の相手”スコットランド代表だ。今度は相手のホームに乗り込んでの戦いとなる。

熱戦が期待されるが、注目は他にもある。今回、この一戦を盛り上げようと、コロナ禍で制限されてきた「応援の在り方」についても、1つの新しい挑戦が行われる。

「日本代表トップパートナー」であり、2013年からは欧州遠征「リポビタンDツアー」にも協賛している大正製薬株式会社が主催して行われるリモート応援企画だ。その全体像を紹介しよう。

応援の「ニューノーマル」

今回、リモート応援企画に使用されるのは「リモートチアラー」というアプリ。試合会場にいなくても双方向型でスポーツ応援が楽しめるアプリとして、今、注目を集めている。

その使い方はいたってシンプル。スマートフォンに専用のアプリをダウンロードし、リアルな観戦はもちろんテレビやネットで観戦しながらアプリ上の音声トークやチャットで多くのファンと盛り上がることができる。言わば新しい時代のパブリックビューイングだ。

リモートチアラーのイメージ/ヤマハ株式会社 提供

今回は20日(土)13 時(日本時間22時)の代表戦に合わせ、アプリ上に「マニアのための熱いレッドルーム」「初心者向けのブルールーム」の2つのトークルームを開設。TV中継(WOWOW初のラグビー日本代表の生中継)を見ながら、それぞれのファンの目線で全国のユーザーと応援を楽しむことができる
(※当日はリモートチアラーの開始予定は、21時半〜になります)

使用イメージ/ヤマハ株式会社 提供
拡大画像表示

それぞれのトークルームには、真壁伸弥さんを始め、元ラグビー日本代表のメンバーやラグビーライターなどが音声解説の「サポートリーダー」として参加。選手の身近な情報やプレー解説など、一味違った実況を聴くことができるほか、チャットによる選手への応援メッセージやサポートリーダーへの質問も受け付ける予定だ。リアルタイムで、かつ自分のレベルに合わせてラグビー観戦を楽しむことができる、リモートならではの取り組みが展開される。

サポートリーダーとして参加する、左から元ラグビー日本代表の山田章仁さん、真壁伸弥さん、浅原拓真さん

ラグビー日本代表の取材を精力的に続け、本企画にサポートリーダーの1人として参加するラグビーライターの向 風見也さんは「リモート応援」というニューノーマルを次のように評価する。

「試合会場や音声SNSでラグビーファンの方々と交流させてもらうと、実は家族や仕事のために観戦を控えてきた方が多いとわかります。そんななか、リモート応援は、愛好家が長らく楽しんできた『ファン同士の交流』の新しい形となりそうです。真壁伸弥さん、浅原拓真さんとご一緒する『レッドルーム』では、ファンの方との双方向性を意識しつつゲストの知見を共有したいです」

また今回の取り組みは前述の通り、初心者向けのトークルームが開設され、ラグビーというスポーツの裾野を広げる挑戦でもある。このトークルームで解説を行う元ラグビーマガジン編集部の森本優子さんは次のように話す。

「ラグビーに限らずスポーツ観戦で競技場に足を運ぶファンは、肉眼でゲームを見ることはもちろん、周りの観客と一体感を共有することにも価値を置いているのではないでしょうか。『今のパス、よかったね』『ナイスタックル!』。そういった何気ない会話で、観戦の楽しさがより膨らみます。リモートチアラーは海外の試合でも、プレーの瞬間、瞬間を全国にいるファンと共有できる画期的なシステムです」

リモートチアラーの操作方法】
(1)お手元にスマートフォンをご用意ください。
(2)QRコード、もしくは下記リンクからiPhoneの場合はApp Store、androidの場合はGoogle Playストアへアクセスしてください(http://bit.ly/2QHeqcN
(3)「リモート応援アプリ Remote Cheerer」をダウンロード下さい。
(4)アプリを起動してニックネームや好きなスポーツおよびチームをインプットして頂けますと、ラグビー日本代表戦のルームを選択してトークルームに参加できます。