2021.11.18
# マンガ

【マンガ】音楽アーティストを支える「A&R」という仕事をご存知ですか?

「アンサングヒーロー」無料公開!
ヤングマガジン編集部 プロフィール

「音楽は好きだけど、人間が下手くそ」

――柊木ジャムというキャラクターはどのようにして生まれたのでしょうか。

読者の方もおそらく初めて見るレコード会社の世界ということもあって、企画そのものが新鮮なので、キャラクターやストーリーは分かりやすさを心がけました。ジャムに関しては「音楽は好きだけど、人間が下手くそ」というイメージで、音楽の才能を突出させた分、それ以外のことを弱点だらけにしました。

「アンサングヒーロー」より

――YouTubeやTikTokを通じて、日本からも世界的アーティストが生まれつつある昨今。柊木はどんなアーティストを目指していくのでしょう。

彼女は作中で「100年残る音楽を作りたい」と言ってますし、主人公の後免も「彼女を世界一のアーティストにする」と言ってます。それぞれ大きな目標がありますが、今後例え売れる売れないの問題に直面しても、根本的には「ただ良いものを作りたい」というところからは逸れない二人だと思ってます。

「アンサングヒーロー」より

――製作過程で工夫していることなどはありますか。

お仕事漫画なので、読者の方に「こういう仕事もあるんだよ」ということを漫画を通して伝えるのがこの作品の役目だと思っています。なのでディテールなどは毎話取材先に確認をしていただいて、現実的にこの仕事で起こりうる範囲で描きたいと思っています。そこの正確さと漫画としての盛り上がりのバランスは、いつも気をつけてる部分ですかね。

――本作をとおして伝えたいことや描きたいもの、今後の展開についてお聞かせください。

この漫画はどうしてもジャムというキャラクターが目立つ作品なのですが、「アンサングヒーロー」というタイトルの通り、そのジャムをどうやって世に送り出し、支えるか、という裏側の世界を描くことがメインなので、まだまだ描かれてない裏方さん達をこれからもっと取り上げられたらいいなと思っています。

「アンサングヒーロー」(講談社)11月18日より単行本第1巻発売!
うらたにみずき/1997年生まれ。広島県出身。穴吹ビジネス専門学校卒。第81回、第82回ちばてつや賞ヤング部門にて、2期連続で優秀新人賞を受賞。初連載作『アンサングヒーロー』で原作担当を務める。 
鯛噛(たいがみ)/1998年生まれ。埼玉県出身。埼玉県立大宮広陵高校美術科卒。第6回ガリョキンproバトル部門有望投稿作受賞。初連載作『アンサングヒーロー』で作画担当を務める。Twitter(@sushi_dbc)Instagram (@taigami_mi)

関連記事