「20年後の自分」を作るのは、「今の自分」が選んだこと【産婦人科医・高尾美穂】

人生は繋がっています。 今の自分が選ぶことが、20年後の自分を作っていきます

 

女性に限ったことではなく、みなさんに常に心に留めておいていただきたいのが、“人生は繋がっている”ということです。

たとえば、低体重児で産まれたら、将来こういう病気のリスクがあるということがわかっているように、自分の今の状態や選択が、10年後、20年後にも繋がっているということは間違いありません。

産後に尿漏れが起きたら、いったん症状が治まったとしても、高齢になったときにまた症状が出たりするというように、人生は繋がっているのです。ですから大事なのは、そのときにできることをちゃんとやっておくことです。

特に女性の場合は、「妊娠中」「産後」「更年期」などと、時期をバッサリと区切って体をとらえがちですが、体と心は大きく影響し合っていて、私たちはこの体と心でこれから先を生きていかねばなりません。不調が出たからといって、ゲームみたいに体を全とっかえできるわけではないのです。

私たちが今やっていること、今選択するものが、その先の自分を作ります。何を食べるか、どれくらい運動するか、どれくらい寝るかなど、本当にシンプルなことですが、その地道な積み重ねが、自分の20年後を作るのです。

次ページ▶︎ “いい未来”を作るために大切な考え方

わかりやすいグラフで見る女性ホルモン
▼右にスワイプしてください▼

関連記事