更年期障害はどうやって調べる?

書籍から引用
-AD-

婦人科では治療方針の決定に際し、次のような診察・検査が行われます。

◇受診・問診
初診では問診票や更年期指数(SMI)の記入、医師による聞き取りが行われます。
肥満ややせ過ぎなど、気になることをまとめておくほか、月経周期・月経期間・最終月経がいつだったか、既往症、家族歴、現在服用中の薬屋サプリメント、直近の健康診断の結果などをまとめて準備しておくとスムーズです。このほか、甲状腺疾患、糖尿病、肝臓病、腎臓病などの持病やその合併症もチェックします。