2021.11.27
# 韓国

韓国は「変わる」ことができるのか…? 文在寅「大嘘つき政権」が終わってこれから起きること

文在寅が抹殺した「漢江の奇跡」

韓国の文在寅大統領は就任以来、「積弊の清算」を政権の重大課題としてきた。

そのため、朴正熙(パク・チョンヒ)大統領の「漢江の奇跡」という偉大な業績を教科書から抹殺した。

文在寅が抹殺した photo/gettyimages
 

これは、韓国を一人当たりGDP100ドルの貧困国から、世界のトップ10位以内に入る経済国に成長する基盤を構築した大事業である。

文在寅氏は世界のトップ10入りを自慢するが、そこには保守政権の業績はない。文在寅氏はその功績を独り占めしようというのか。歴史の改ざんと保守派の業績抹殺は左翼革新系政権を持続させるために必要なのか。

軍部出身の全斗煥(チョン・ドゥファン)、盧泰愚(ノ・テウ)元大統領が相次いで死去したことは時代の変化を象徴するものである。全斗煥氏、盧泰愚氏は共に現在の韓国の礎を築く大きな役割を果たした。

しかし、軍事行動により市民を弾圧するなどの負の遺産も背負っていた。

SPONSORED