2021.11.29
# 離婚 # 不倫

27歳妻が絶句…見知らぬ外車で“愛人”と密会、営業マン夫がひた隠しにした「もう一つの顔」

私は浮気調査を中心に、都内を拠点として探偵業を4年営み、現在は探偵選びで迷っている依頼者様に向けて、「浮気調査専門の探偵ナビ | 探偵マッチングラボ」で希望する条件に合った探偵社を紹介している。

浮気も不倫も十人十色。この仕事をしていると様々な人々や思いもよらぬ光景、それに信じられないような“世界”に遭遇することもしばしば。

夫から突如「離婚宣告」

「夫が離婚したい理由をどうしても話してくれなくて…」

今回の依頼者である里美さん(仮名27歳)は新卒入社したメーカーで将司さん(仮名28歳)と出会い、社内恋愛の末、2年前に結婚。里美さんは出産や育児を視野に入れ、復職しやすいデザイン系の会社に転職したばかりだ。結婚生活に特に問題はなく、夫婦仲も良好。そんな中、あまりにも突然の「離婚宣告」だった。

photo by iStock(写真は以下、すべてイメージ)

もちろん理由もわからず、驚いた里美さん。話を聞いても「人生をやりなおしたい」「環境を変えたい」と抽象的な返答ばかりで、将司さんの本心を掴めずにいた。そんな状況に悩んだ里美さんは、「離婚したがっている本当の理由を知りたい」と私たちに調査を依頼してくれた。

 

夫が土日に出かける「商談」

「突然の離婚宣告」と聞いてまず疑うのは「浮気」の可能性だ。しかし里美さんいわく「夫に限ってそれはない」という。

将司さんはメーカー勤務の営業マン。成績も良く優秀な社員として社内での信頼も厚かった。しかし年功序列が重視される社風や、直属の上司との関係がうまくいっていないことも重なり、給料はなかなか上がらない。入社6年目の今も新卒の頃とほとんど変わらない待遇で働いていた。

「こういったらなんですが、2人で暮らしているだけで精一杯のような生活で。仕事も忙しそうなので浮気しているお金も時間もないと思います」

将司さんは最近「取引先との商談がある」と土日も出かけることが多いという。私たちはその「商談」の日に絞って調査を進めることにした。

関連記事