2021.12.16
# 科学

“銀河を支配”するのは効率が悪すぎる!? ダース・ベイダーが抱える意外な「大問題」

飯田 一史 プロフィール

――タイムトラベルの話だと、相対論では時間と空間に本質的な区別がなくなるので、「タイムマシンに乗って同じ空間の過去(違う時間)に行く」みたいなよく描かれる移動は実は難しいんじゃないか、という指摘もおもしろかったです。

高水 たとえば光速で移動する人から見ると、まわりの景色は進行方向に縮んで、動きもゆっくりになります。空間の縮みと時間の進みが生じて、それぞれが異なる。そういうことを考えると、タイムマシンに乗って移動するとして、時間か空間はセットのものなわけですから、どちらかだけを変えてちょうど行きたいところに行くのは相当難しいと思うんですね。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』だとデロリアンの数値を揃えるだけでなぜか違う時間の同じ場所に出られるんですけど、あれはどういうことなんだ、と(笑)。

だからアメリカのテレビドラマの『HEROES』で描かれる、「時空を操る能力」を持つヒロが、過去に行きたいと思って移動したら思わぬ場所に出てしまった、みたいなことのほうが相対論的には理にかなっている。

ただ僕が書いた本の感想をTwitterで見ていたら「過去の同じ場所に行くって言っても、それができたとして地球が移動しちゃっているから宇宙空間に出ちゃうんじゃないか?」と言っている人もいましたね。

――地球の自転と公転も計算しておかないと、「3日前の同じ場所」に移動しようにも「同じ場所」に出たら地球自体がそこにない、と(笑)。たしかに。

 

「銀河を支配する」のはコスパが悪すぎる

――とくに読者から反応がよかったネタは?

高水 「銀河をどうやって支配するか」ですね。たとえば『スター・ウォーズ』では帝国軍が銀河全体を支配しているとされますけど、2000光年くらい離れた星々があったとしたら、光の速さであっても通信するだけで数千年かかるわけです。

[PHOTO]iStock

「支配」と言うからには情報を送るだけでなくて直接現地に乗り込まないといけないので、最低でも往復何千年もかかる星間移動をどうするの? とか、そんなに離れたところを支配しても物資を持ち帰るだけで途方もない時間がかかるのに、そもそも支配する意味があるのか? 送り込んだ側とまったく異なる環境で進化してきたであろう送り込まれた側の知的生命体に対して、何をもって支配したことになるのか? といった侵略者、「悪」に対する哲学的な問いが生じるんですよね。

宇宙のほとんどはまったく何もない空間が延々続いていて、星と星の距離はめちゃくちゃ離れています。ですから「太陽系支配」くらいのことができれば十分すぎるくらいすごい。それ以上離れた星を支配するとなると、物資や生きものの輸送が現実的に難しい。だからよほどの目的がないとワリに合わなすぎるんですね。

SPONSORED