2021.12.10
# エンタメ

満足度1位! ドラマ『最愛』吉高由里子の“シチュエーション”が最高すぎるワケ

もうすぐ最終回!
山本 奈緒子 プロフィール

満足度1位を譲らない!

では『最愛』は一体何が違うのか? 何が、目の肥えた女性ドラマファンをも惹きつけているのか? それは誰あろう、第三の梨央を守る男、弟・優の存在だ。姿をくらました後も、「姉ちゃん、姉ちゃん」と梨央を慕い続け、見えないところから姉を助けてきた。

一時は容疑者の最有力候補に挙がったが、無事に疑惑が晴れた後は、再び梨央と暮らし始める。そして家に帰れば「姉ちゃん、おかえり」と出迎え、得意の料理で疲れを癒してくれるのだ。外では二人の大人の男に守られ、家に帰れば今度はかわいくて癒し系の弟が待っている。このエンドレス感、そりゃあ惹き込まれるだろう……。

大人の色気を遠慮なく発揮する井浦新と松下洸平に気を取られがちだが、『最愛』の人気の密かな功労者は、この優を演じている高橋文哉ではないかと個人的には思っている。血のつながりが半分ゆえ、どこか梨央との絆のもろさに怯えているような薄幸感、そして記憶が飛んだときに一体何をしていたのか……というミステリアスさ。

 

幸か不幸か、どの感情表現もあまりに上手く自然過ぎて、これまで悪目立ちしていた田中みな実の演技に若干持っていかれていた感があった。が、優を演じたのが他の俳優だったら、ドラマの根底に漂うもの悲しさのようなものはここまで描き切れていなかったかもしれない、と思う。

この高橋文哉という俳優は、まだまだ幅広い知名度こそ低いが、期待の若手として業界内では高い注目を得ている存在だ。若手俳優の登竜門と言われる『仮面ライダー』の主演で人気を博し、その後は『先生を消す方程式』、『着飾る恋には理由があって』など、注目のドラマに出演しジワジワと存在感を増していたところだった。ファッション誌『ViVi』の人気企画「国宝級イケメンランキング」では“NEXTイケメン”の上位に入るなど、すでに若い女性たちの間では人気を博していたが、今回の『最愛』で、年上層の女性たちの心も完全につかんだ印象だ。

ドラマは残すところあとわずか。しかしまだまだ優が事件に関わっている可能性は残されており、姉弟の幸せは予断を許さない状況だ。二人の大人イケメンにますます虜になる一方で、愁いを帯びた弟からも目を離せそうにない。『最愛』は、このまま満足度1位を譲らずゴールを迎えそうだ。

関連記事