ボーナスの上手な使い方1.フライングで使わない!

では、具体的にどのようにボーナスを使っていくのがよいのでしょうか。

もっとも重要なルールとも言えるのが、実際にもらって金額を確かめるまでは決してフライングでは使わない、ということ。

Photo by iStock
-AD-

ボーナスの支給日が近くなってくると「もうすぐボーナスが出るから、冬のコートを買っちゃおうかな」「ボーナスで買い換える予定だった家電、少し早いけど買っちゃおうかな」、そんな気持ちになる人は少なくないかもしれません。でも今のご時世、実際にもらってみるまでどうなるかはわかりません。もしかしたらこれまでは毎回50万円ぐらい出ていたボーナスが、急転直下、10万円になったり、支給されなくなったりすることがないとは言えないのです。

ですから、金額がはっきりしないうちからフライングで使うのはNG。これまでボーナス支給日が近づくとついついボーナス払いで買い物してしまっていたという人は、今後、ボーナス払いは封印し、実際の金額を見てから計画的に使うようにしましょう。ボーナスを毎月の家計の足しにしていた人は、そうした習慣も、今後はなくしたいところです。毎月の家計の赤字分は、ボーナスで埋めるのではなく、毎月の収支の中で吸収できるように細かく家計を見直してみましょう。また、これから住宅ローンを組む場合には、できればボーナス返済分はなしにして、毎月の返済分だけで組むのがおすすめです。