ボーナスの上手な使い方3.「貯める」だけでなく「増やす!」

そしてボーナスの上手な使い方としてぜひとも検討してほしいのが、資産運用です。

ボーナスは、10万円、20万円といったまとまった金額の「自由なお金」が手に入るチャンスです。このせっかくのチャンスを生かして、そのまま貯蓄して「貯める」だけではなく「増やす」、つまり資産運用にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Photo by iStock
-AD-

株式投資にしても投資信託にしても、今は数千円、一部のネット証券では数百円から購入できます。株式投資で人気の株主優待も、10〜20万円あればいろいろ選択肢が出てきます。銀行に預けておくだけではほとんど金利はつきませんが、10万円で株主優待のもらえる企業の株を購入しておけば、保有し続けている限り、年に1〜2回、繰り返し株主優待がもらえるわけです。つまり、ボーナスを元手にして株を買うことで、新たなプチ・ボーナスを作ることができるともいえます。

もちろん投資ですから元本が保証されているわけではありませんが、限られた金額の中であれば「増えない」と分かっているものにお金を預けるより、「繰り返し優待品がもらえるうえに、大きく増えるかもしれない」ものにお金を託すのも賢い選択肢のひとつです。

ボーナスは、家計を見直し、どう貯めて、どう使うかを改めて考えるチャンスでもあります。限られたボーナスだからこそ、使い方次第でその後のマネープランに大きな差がつくのです。

▼以下の記事もチェック!

「貯められない人」の共通点は?貯蓄上手が絶対しない「お金の使い方」

浪費癖のある人は要注意!キャッシュレス決済のメリット・デメリット

結婚式の平均費用は?資金はどうやって貯める?新生活に必要なお金の話

他の家庭は「夫婦での家計管理」どうしてる?うまくいく方法3パターン

子育て費用ってどのくらいかかる?支出に備える「2回の貯めどき」とは

ほか連載記事はこちらから▶︎

人生の“やりたい”を“できる”に変える『お金の教養スクール』
https://www.fpwoman.co.jp/school.html