2021.12.22
# ライフ

「アンダー1万円」で買える!安くても高機能・高音質な「ワイヤレスイヤホン」5選

ワイヤレスイヤホン選びの「3つの条件」

ケーブルレスで使える快適さから人気のワイヤレスイヤホン。中でも人気なのが左右独立型の「完全ワイヤレスイヤホン」です。

安いものだと3,000円台から、高級機種だと30,000円を超える製品が存在するため、「一体どれを購入すればよいのだろう」と、迷われている方も少なくないのではないでしょうか。

Photo by iStock
 

私は、年間30台以上の完全ワイヤレスイヤホンを購入していますが、失敗しない製品選びをするために「3つの条件」を設けています。

1つ目は「価格」です。10,000円位のモデルを中心に絞り込みをはじめ、いくつか気になる商品をピックアップします。この価格帯の製品は、音質や機能面にこだわったモデルが多いため、コスパに優れているのが特徴です。はじめてワイヤレスイヤホンを購入する方や、3,000円位のものからステップアップする方にも最適です。

2つ目が「対応コーデック」です。コーデックとは音声圧縮方式のことで、アンダー10,000円の製品の場合、主にSBC、AAC、aptXに対応しています。基本的に左から順に音質が良くなると思って頂ければ大丈夫です。

SBCは全てのスマホで利用可能ですが、楽曲を高音質で楽しむには不向きなコーデックです。AACは、iPhoneとAndroid8.0以上の一部の端末が対応しており、SBCに比べて高音質で楽曲を楽しむことが可能です。

aptXに関しては、主にAndroidスマホが対応しています。iPhoneで利用出来ない点には注意が必要です。スマホとワイヤレスイヤホンのコーデックが一致していることを、必ず確認しておきましょう。

そして、3つ目が「性能面」です。ノイズキャンセリングやバッテリー持ちなど、自分に必要な機能を搭載したモデルを選択します。デザインやカラーなどを加味し、最終的に「これだ!」と思ったものをチョイスすればOKです。

このように順序だてて検討することで、自分が求めるモデルをドンピシャで購入することが出来ます。電車通勤用にノイズキャンセリング搭載モデル、自宅で音楽を楽しむ際には高音質モデル、といったように利用シーン別に複数台購入するのもおすすめです。

そこで今回は、ガジェットブロガーである私が「アンダー1万円で買えるおすすめワイヤレスイヤホン」5選をピックアップ!愛用中の機種を、製品の特長と共にご紹介していきます。

SPONSORED