2021.12.21
# 日本株

2022年の「日本株」、あるアナリストが考えた「最強銘柄30」を全実名公開する…!

アナリストが考える「最強の銘柄」を決めよう

早いもので、2021年も早くも年末が近づいている。

今年も結局はコロナ禍に振り回され続けた1年となり、現在も変異型オミクロン株の感染の見通しの変化によって、激しく乱高下する相場が継続している有様だ。

最強の銘柄を決めよう photo/gettyimages
 

市場の中身を見ても、コロナで悪影響を受ける銘柄と恩恵を受ける銘柄が一定期間で180度騰落が入れ替われる状況であり、1年スパンの長期で銘柄をしっかりと保有することが困難な状況である。

来年こそは、こういった疫病などの不確定な要因に振り回されることのない市場への回帰を望みたいものだ。

そこで今回は、来年2022年を見据え、一風変わった視点から定量的な銘柄の選択をしてみたい。

一言で表せば、「あるアナリストが考える最強の銘柄」の決定だ。

最強、という言葉の定義は、投資の観点からは様々な意味合いがある。利益の成長力が最強なのか、財務の質なのか、株主還元への積極性なのか、切り口は星の数ほど無限に存在しうる。

しかし、結局のところ株の投資で重要となるのは、「株価が上昇するかどうか」ということだ。

SPONSORED