2022.01.03

「車のエンジンルームから柿が出てきた…」 全国で相次ぐ“怪事件”、驚きの“犯人”が柿を入れたワケ

いま、日本全国で車のエンジンルームから柿の実が見つかる事象が相次いでいます。

「ウォッシャー液を追加しよう」、「車の点検をしよう」と開けてみたら、柿が丸ごと入れてあって驚く人も多いそうです。NHK「ダーウィンが来た!」で身近な疑問を徹底調査する「ダーウィンが来ちゃった!」というコーナーにも、2019年秋に「車に柿が入っていた。どうしてなのか教えてほしい」という投稿が舞い込みました。

今回、取材班はその実態を徹底取材して、柿の実を入れた犯人とその理由を突き止めることに成功! 一体犯人の狙いとは何なのでしょうか。(ダーウィンが来た!取材班)

(※本記事はNHK「ダーウィンが来た!」の内容の一部を記事化したものです)

【番組紹介】
ダーウィンが来た! 毎週日曜日よる7時30分(G)
前人未到の秘境から身近な街の中まで、世界中の生きものたちに密着し、大自然の中に隠された驚きと感動の物語をご紹介。最新の撮影機材をフル活用し、誰も見たことのない珠玉の映像で生きものたちの魅力と自然のすばらしさに迫ります。
公式Twitterはこちら(https://twitter.com/nhk_darwin)
NHKオンデマンドはこちら(https://www.nhk-ondemand.jp
NHKプラスはこちら(https://plus.nhk.jp

全国で見つかっているエンジンルームの柿

2019年秋、番組宛に「ボンネットを開けたら干し柿のようなものが出てきた」という一通のメールが届きました。初めは「冗談じゃないか」と疑った取材班でしたが、その後SNSでも次々に同様の情報が寄せられたことを受けて、取材を開始。2020年夏に番組内のミニコーナーでこの事件を紹介したところ、全国から同様の体験談が寄せられ、北海道から九州まで13道府県で26件も発生していたことがわかりました。

エンジンルームの中で見つかった柿/NHK提供
全国13道府県からエンジンルームの柿情報が寄せられた/NHK提供
 

そこで2020年秋、情報を下さった方々に調査協力を依頼して、現場調査を開始。間もなく、「柿が入った」との連絡を受け、取材班は岐阜県の高橋さんのお宅へ。家の横にある駐車スペースに停めてある車のエンジンルームから、柿が見つかりました。

「ウォッシャー液が無くなったので補給しようと開けたらあった」という高橋さん。一体誰が柿を入れたのか、気になって仕方がないといいます。

広島県の和田さんの家では、2019年末に、車から、なんと3つの柿が見つかったといいます。初めは家族を疑ったという和田さんでしたが、「動物の仕業かな」と推測します。

広島県では3つの柿が見つかった/NHK提供

関連記事