2021.12.24
# ライフ

“疲れすぎ”の日本人…年末は「エナドリ頼み」の人がやるべき疲労回復の3原則

“疲労感”ではなく“疲労”を取る方法

週末もクリスマスも関係ないくらい、年末は忙しい…。そんな時ほど、手にしがちなのが「エナジードリンク」だ。ただし、エナジードリンクは栄養ドリンクとは違ってあくまで「清涼飲料水」。取れるのは“疲労”ではなく“疲労感”であり、返って身体を酷使する可能性があることを、前編〈エナジードリンクで取れるのは「疲労」ではなく「疲労感」…勘違いしてませんか?〉で紹介した。

今回は、そんなエナドリ頼み人に試してほしい、疲労回復方法を解説していきます。

photo by iStock

3人に1人が非常に疲れている

厚生労働省は、日本人の6割は何らかの疲労を感じているという調査結果を発表しています。

他にもある製薬会社が実施したアンケート結果では、回答者の9割が何らかの疲れを感じており、さらに3人に1人が非常に疲れていると回答しています。それだけ日本人は疲れを感じているのには驚きです。

 

疲れの原因も睡眠不足、仕事のストレス、PCスマホの長時間操作、人間関係、育児等が挙げられています。

また、疲れによって、口の周りにヘルペスが出るという研究結果もあるので、このような症状が出た場合は、疲労回復に努めるとともに、改善されない場合は医療機関を受診するのが良いでしょう。

SPONSORED