モノや場所をつくる人は、つねにアンテナを張ってあらゆることを吸収しています。徳島の若きクリエイターたちの“お気に入り”から、ひと味違った徳島を感じましょう!

日常に添えたい
“ふだん”のコーヒーと焼き菓子

CREATOR no.001
Etsuko Shono

NAME:庄野えつこ
DATA:14g
徳島市東新町1-14-1(ヒラオカビル2階)
☎080-6282-3266
2004年、夫の雄治さんとコーヒー焙煎所〈aalto coffee〉をオープン。2014年にカフェ〈14g〉を開き、自家焙煎コーヒーや手づくりの焼き菓子を提供する。現在はテイクアウトのみ。

〈aalto coffee〉のコーヒーを飲める場所として誕生した〈14g〉。店内は広々としていて、ピアノも置かれている。

老舗のセレクトショップや喫茶店が入るビルの2階。看板のないその店の名前は〈14g(ワンフォージー)〉。「マグカップ1杯分のコーヒー豆の分量は、14gがオススメなんです」と、カウンターに立つ庄野えつこさんが、店名が印字された紙袋を見せながら名前の由来を教えてくれた。ここでは、姉妹店〈aalto coffee〉が焙煎する計3種のオリジナルブレンドの豆を置く。17年前の創業時から変わらない100g ¥500、200g ¥900の一律価格は、フラットな気持ちでコーヒーを選んでほしいという思いからだ。14時頃に焼き上がるお手製のスコーンやドーナツも人気。店内にはセレクト雑貨や洋服も取り揃え、夫の雄治さんが執筆・編集した本も並んでいる。


 FAVORITES 

HIRAOKA

「店で着る服、日常の服、特別な日の服までお世話になっているセレクトショップ。素敵なブランドばかりで、自分へのご褒美によく買います」
徳島市東新町1-14-1(ヒラオカビル1階、4階)
☎088-652-3510

アンファンのオムライス

「〈14g〉のお向かいにある喫茶店のオムライスが好きで、お昼によく注文します。野菜が添えられた昔ながらのオムライスは、食べると安心できる味です」
徳島市東新町1-14-1(ヒラオカビル2階)
☎088-623-5777

 

昔ながらの二軒長屋を活用
現代風にアップデートしたショップ

CREATOR no.002
Emi Yoshida

NAME:吉田絵美
DATA:: nagaya./ナガヤプロジェクト
徳島市沖浜町大木247
☎088-635-8393
インテリアのバイヤー、三好市の地域おこし協力隊を経て、2014年に〈ナガヤプロジェクト〉を始動。そのなかで雑貨と喫茶の店〈nagaya.〉を運営しながら、交流の場を創出している。

東京でインテリアバイヤーとして活躍していた吉田さんセレクトの商品が並ぶ店内。外観はトタンの壁や瓦屋根が特徴。

徳島市沖浜町で半世紀もの時を刻んできたトタン壁の二軒長屋に、持ち主の孫・吉田絵美さんが新たな息吹を吹きこんだのは今から7年前のこと。なつかしい雰囲気はそのままに改修を施した長屋は、私設図書館、革作家の工房など個性豊かな店が集まる複合施設〈ナガヤプロジェクト〉に生まれ変わった。吉田さんが営む雑貨と喫茶の店〈nagaya.〉には、四国・瀬戸内生まれの日用品を中心に、日本各地からセレクトされた器や服飾雑貨などが揃う。常設の商品はもちろん、企画展で出合える季節のアイテムにも定評がある。新型コロナの流行で来店できなくなった客に向けてオンラインショップも充実させ、四国の逸品を届けている。


 FAVORITES 

KINOFのタオル

「店でも取り扱っている上勝町生まれのタオル。地元の間伐材を活用するという生産の背景がおもしろく、プロデュースされた杉山久実さんの人柄も好きです」
勝浦郡上勝町福原字平間71-5(いろどり内)
☎0885-46-0166

徳島びっくり日曜市

「毎週日曜に開かれる青空市です。新鮮な野菜やお肉、魚介類だけでなく、骨董品や不思議なアイテムもたくさんあって、散策するだけでも楽しいスポット」
徳島市問屋町60
☎088-653-1161

三好の自然とともにある
徳島初の地ワイン

CREATOR no.003
Namika Inoshita

NAME:井下奈未香
DATA:Natan葡萄酒醸造所
三好市池田町マチ2187-7
☎0883-87-8688
20代でワインに魅せられ、ソムリエの資格を取得。大阪の飛鳥ワインで修業し独立。現在5人の子育てをしながら、ブドウ栽培から醸造まで一貫して行い、ワインの魅力を発信する。

委託醸造の「末-いま-」「Henmi」「renata」(左から)。2022年2月頃、16種類の新ワインがデビューする予定。

2014年、結婚を機に故郷の奈良から徳島県西部の三好市へ移住してきた、元ソムリエの井下奈未香さん。長年、抱いてきたワイナリー設立の夢をこの地で叶えることに。土地の開墾から始めた畑では、現在11種類のブドウを栽培している。なるべく肥料や農薬に頼らず自然任せで育てることが信条。山奥の傾斜地のヤマ・ソーヴィニヨンは野趣に富んだ味、平地のピノ・ノワールは穏やかな味……と、畑の個性がブドウに表れ、ワインになったときに複雑さをもたらす。これまでワイン3種を委託醸造してきたが、2021年8月に念願の自社ワイナリーをオープン。添加物を加えず自然酵母に託すワインづくりは、土地の力に委ねるブドウづくりに通じている。


 FAVORITES 

雲辺寺

「空との境界線が近い三好市の景観が好きです。とくに多様な植物が生育する雲辺寺の参道は雲をそばに感じ、自然に溶けこんでいるような気持ちになれます」
三好市池田町白地ノロウチ763-2
☎0883-74-0066

heso salon

「臭みがなく味わい深い徳島のジビエは格別。山の命をいただくことがワイン造りへの思いにつながっています。〈heso salon〉のジビエ料理がとくにオススメ」
三好市池田町サラダ1804-9
☎0883-70-0166(4S STAY内)