2022.01.05
# 不倫

「ママ友グループLINE」に流されていた“夫の不倫情報” ママ友が行った“壮絶”裏切りのすべて

私は浮気調査を中心に、都内を拠点として探偵業を4年営み、現在は探偵選びで迷っている依頼者様に向けて、「浮気調査専門の探偵ナビ | 探偵マッチングラボ」で希望する条件に合った探偵社を紹介している。

浮気も不倫も十人十色。この仕事をしていると様々な人々や思いもよらぬ光景、それに信じられないような“世界”に遭遇することもしばしば。今回は夫の不倫を「ママ友」に相談してしまった、というエピソードを紹介したい。

前編で紹介したように依頼者は奈菜さん(仮名28歳)。夫である雅也さん(仮名35歳)は有名私大卒の大手金融勤務だが、どうも不倫が見え隠れしている。このことをママ友の舞さんに相談した奈菜さん。舞さんはとても親身に相談に乗ってくれ、いつしかすべてを打ち明ける間柄になっていた。しかし、そんなある日、事件が起きる。

(前編:28歳タワマン妻、“金融勤務のエリート夫の不倫”を「ママ友」に相談したら待っていたヤバすぎる結末)

(※登場人物のプライバシーに配慮し、実際の事例を一部変更、再構成しています。)

 

気づけばママ友の間で噂に…

その日も奈菜さんは、雅也さんが帰ってすぐに風呂に向かうのを見計らって、会社用のカバンの中身を確認していた。そして運悪く、何かを取るために引き返した雅也さんと廊下で鉢合わせをしてしまう。今まで奈菜さんが勝手に雅也さんの私物を開けるようなことはなかったので、雅也さんはひどく驚いて、奈菜さんを責めた。

写真はイメージ/photo by iStock

「片付けていただけ」とその時はどうにか言い逃れできた奈菜さんだったが、このまま雅也さんの周りを探っていることがバレたらきっと大変なことになる。そろそろちゃんと探偵に調査を依頼した方が良いのではないかと考えはじめた。

しかし、それを舞さんに相談すると「探偵は高いし意味がない」と反対された。

「もう相手の女のインスタわかるんでしょ? だったらなんかコメントとかしてみたら?」

そんなことをしたら問題が余計にややこしくなるのは、誰が考えても想像がつく。その時は軽く流しただけで何も言えなかった奈菜さんだったが、舞さんに対して初めて違和感をおぼえた瞬間だった。

別のママ友のBさんが声をかけてきたのは、ちょうどそんな出来事のすぐ後のことだった。

関連記事