協力/環境省

再生可能エネルギーって、こんなに「自分ゴト」!

「SDGsに関心があっても、脱炭素社会、カーボンニュートラル、CO2排出削減……と聞くと途端に難しく感じたりして、“自分ゴト”ではなくなってしまう」

そんな人、多いのではないでしょうか?

「地球温暖化も気にはなるけど、環境に良いことって生活の負担や我慢が増えそう。今だって余裕があるわけじゃないし、できないよ……」

そんな声も、もっともだと思います。

一方で、昨年からのコロナ禍による変化の中で、「地方移住や2拠点生活を考えた」とか、「週末のキャンプに目覚めた!」なんて人も多いはず。

自然を大切に思う気持ちは、多くの人に共通するものです。誰しもが持っていると言っても過言ではないでしょう。この、誰の心の中にもある「好きな自然を大切にしたい」という想いが温暖化対策と結びつかず、再生可能エネルギーへの切り替えが広がらないのはなぜでしょう? 再エネの利用って、本当に我慢とセットなのでしょうか?

そんな疑問に向き合うべく、FRaUでは環境省とのコラボレーションで、地球温暖化とその有効な手段である再生可能エネルギーについて、ゲストと一緒にみんなで考えるYouTubeライブを企画しました!

当日は、FRaUの連載でお馴染みのバービーさん長谷川ミラさんに加えて、写真家の石川直樹さんと、国立環境研究所の江守正多さんという4人のゲストをお迎えしてクロストークを行います。

2022年1月24日(月)19:00−21:00
@ YouTube ライブにて生配信

視聴予約はこちら
※視聴は無料。お申し込みも不要です。

【視聴方法】
配信開始前
上記リンクをクリックし、FabCafeのYouTube視聴ページへ。
YouTube上で「リマインダーを設定」すると、配信前にお知らせが届きます!

配信開始時
上記リンクをクリックして、FabCafeのYouTubeチャンネルの視聴ページへ


参加者の方からのコメントや質問・疑問も受け付けます。
みんなの声と共に進めるので、
ぜひリアルタイムでご参加ください!  

温暖化によって沈む村を訪れた石川直樹さんの体感と、専門家・江守正多さんの超解説!

石川直樹さんは、17歳でのインド・ネパールひとり旅に始まり、ヒマラヤ、北極という辺境から都市まで、地球上のあらゆる場所を巡りそのありのまま姿を伝え続けています。第一部では、まるで地球全体を自分の「ホーム」として活動しているかのような石川さんが、だからこそ経験した温暖化の体感とそこから来る想いをシェアしてくれます。石川さんのインタビュー記事はこちらから!

脱段素社会や再生可能エネルギーについて解説し、みんなの疑問に答えてくれるのは、昨年12月発売のFRaU SDGs特集号にもご協力いただいた国立環境研究所地球システム領域副領域長の江守正多先生。国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」第6次評価報告書の主執筆者の一人でもあります。
なんと、この報告書では、地球の気候の現状について「人間の影響が大気、海洋及び陸域を温暖化させてきたことには疑う余地がない」と初めて言い切ったのです。

FRaU2022年1月号、江守先生監修の温暖化特集

江守先生が解説している国立環境研究所制作の動画もわかりやすくてオススメです!

■もっと知りたい方はこちらもチェック!
江守先生が地球温暖化を解説しているこのシリーズは、字幕付き&20分でわかりやすいので必見です!
【20分でわかる!温暖化のホント】地球温暖化のリアル圧縮版①
【20分でわかる!温暖化ってヤバいの?】地球温暖化のリアル圧縮版②
【20分でわかる!じゃあ、どうしたらいいの?】地球温暖化のリアル圧縮版③
 

バービーさんが語るSDGsのモヤモヤと
長谷川ミラさんの再エネ実践法!

そして、FRaUの連載「本音の置き場所」での、率直な姿勢が共感を呼ぶバービーさん。北海道に生まれ育ち、自然の良さも厳しさも知るけれど、「再エネはまだよくわからない」と正直に語るバービーさんだからこそ、参加者代表としてご自身の生活や迷いを語りながら本音の質問を投げかけてくれます。

さらに、ロンドン留学中に大好きなファッション産業が環境負荷を与えていることを目の当たりにしたのがきっかけで環境問題に目覚めたという長谷川ミラさんも! ミラさんはすでに再生可能エネルギーに切り替えているそうで、その体験談もシェアしながら、Z世代の視点で参加者の方からのコメントや疑問も含め、この生配信YouTubeライブのMCを務めてくれます。

ミラさんは、サステナブル素材を取り入れたファッションブランド「Jam apparel」をプロデュースしている  

「脱炭素社会はイマイチよくわからない」バービーさんは、“再エネ”を取り入れる?

イベントの前半では、石川さんが全身で体験した地球の現状を、江守先生にデータや予測も含めてお話いただき、後半では、再生可能エネルギーの現状と私たちにできるアクションを、環境省の川又孝太郎さんも加わって具体的に考えていきます。

バービーさんは現在東京に暮らし、2021年4月に結婚。妊活なども含め、将来のことをパートナーとも多く話し合うといいます。公私共に忙しい日々の中で、出身地北海道栗山町での町おこし活動にも携わるバービーさんにとって、故郷の自然は「あって当たり前のもの」でした。しかしそんな故郷の町でも近年、雪の量が減ってきたと聞くことが増えてきたそうです。

それでも、北海道の古民家をリノベーションする際、太陽光パネルの設置が高額になってしまうため断念したり、マンション暮らしだと再生エネルギーの取り入れ方がよくわからなかったり。日々いろんなことがある中で、「じゃあ、どうしたらいいの?」がわからないままになっているそうです。

バービーさんのように出身地を離れて都会で暮らす人に限らず、多くの人の中で自然を求めるニーズが高まったこの新型コロナウイルス禍。一方で、ステイホームを機に、ネットショッピングや動画の視聴も大幅に増加しました。これらにはもちろん、電力が必要です。

私たち誰の心の中にもある「自然を大切に思う気持ち」と、日々の生活の利便性や快適さ。どちらも私たちの大事なニーズなのだから、小難しくなく、意識の高い低いもなく、無理することもなく、自分にできることを自分が心地よい範囲で選択する。
その具体的な方法を、バービーさんの疑問も含め、みんなで学び、考えたいと思います。視聴者の方のコメント、疑問質問、体験談のシェアなども大歓迎です!

心強いのは、一人でやらなくてもいいってこと。
みんなと一緒に考えて、みんなで一緒にトライしてみる。シンプルに、楽しく!
そんなきっかけにこのYouTubeライブがなればと思っています。

なお、環境省では分かりやすく具体的方法を伝えるウェブサイト「再エネスタート」を開設し、このYoutubeライブをキックオフとして、2月4日まで集中キャンペーン期間として様々なイベントを実施します。こちらもぜひチェックしてください。https://ondankataisaku.env.go.jp/re-start/


*ライブ配信の参加お申し込みは不要です。
*配信開始時間になったら下記「視聴はこちら」をクリックしてYouTubeを開いてご参加ください! 事前の視聴予約もぜひご利用ください。

2022年1月24日(月)19:00−21:00
@ YouTube ライブにて生配信

視聴予約はこちら
※お申し込み不要です。

【視聴方法】
配信開始前
上記リンクをクリックし、FabCafeのYouTube視聴ページへ。
YouTube上で「リマインダーを設定」すると、配信前にお知らせが届きます!

配信開始時
上記リンクをクリックして、FabCafeのYouTubeチャネルの視聴ページへ。


参加者の方からのコメントや質問・疑問も受け付けるので、
ぜひリアルタイムでご参加ください!

■当日のプログラム(予定)

Part 1

19:00-19:50

石川直樹さん テーマトーク
地球温暖化とその影響
視聴者の方からの質問やコメント
クロストーク 

Part 2 20:00-20:50

再生可能エネルギーと日本の現状
「常識は30年で変わる」説
再エネ、実際に切り替えてみたら?
視聴者の方からの質問やコメント
クロストーク
※イベントの内容は予告なく変更となる可能性がございます。予めご了承ください。

※このYouTubeライブ動画は、アーカイブに残りません。ぜひ、生配信中にリアルタイムでご参加ください!

■ゲスト・プロフィール(あいうえお順)

石川直樹さん 【写真家】

1977年東京生まれ。東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。人類学、民俗学などの領域に関心を持ち、辺境から都市まであらゆる場所を旅しながら、作品を発表し続けている。2008年『NEW DIMENSION』(赤々舎)、『POLAR』(リトルモア)により日本写真協会賞新人賞、講談社出版文化賞。2011年『CORONA』(青土社)により土門拳賞を受賞。2020年『EVEREST』(CCCメディアハウス)、『まれびと』(小学館)により日本写真協会賞作家賞を受賞した。著書に、開高健ノンフィクション賞を受賞した『最後の冒険家』(集英社)ほか多数。2016年に水戸芸術館ではじまった大規模な個展『この星の光の地図を写す』が、新潟市美術館、市原湖畔美術館、高知県立美術館、北九州市立美術館、東京オペラシティ アートギャラリーに巡回。同名の写真集も刊行された。最新刊に『シェルパの友だちに会いにいく』(青土社)、コロナ禍の東京・渋谷を撮影した『STREETS ARE MINE』(大和書房)など。


江守正多さん 【国立環境研究所 地球システム領域/副領域長】

1970年神奈川県生まれ。東京大学教養学部卒業。同大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。1997年より国立環境研究所に勤務。地球環境研究センター温暖化リスク評価研究室長等を経て、2021年より地球システム領域副領域長。連携推進部社会対話・協働推進室長を兼務。
2021年より東京大学総合文化研究科広域科学専攻客員教授。
専門は地球温暖化の将来予測とリスク論。気候変動に関する政府間パネル第5次、第6次評価報告書主執筆者。


バービーさん 【タレント】

1984年北海道生まれ。2007年、お笑いコンビ「フォーリンラブ」を結成。男女の恋愛模様をネタにした「イエス、フォーリンラブ!」の決め台詞で人気を得る。FRaU WEBにてエッセイの執筆ほか、TBSひるおびコメンテーターや町おこし等にも尽力。2020年7月からはTBSラジオ「週末ノオト」パーソナリティを務める。また、2020年2月にバービーのプロデュースで話題を生んだピーチ・ジョンコラボ下着が好評につき第2弾決定。YouTube「バービーちゃんねる」では270万視聴回数を超える動画もあり好評配信中。
>FRaU web連載「本音の置き場所」はこちら

長谷川ミラさん【モデル】

1997年7月7日生まれ。南アフリカと日本のハーフ。2017年よりロンドンの美大(セントラル・セント・マーチンズ)に入学。ファッションに関連する環境問題やフェミニズムにより関心をもち始め、帰国後はモデル業と並行し、社会問題に関する情報を発信。その他に、環境保護イベントを企画、社会問題を扱うコミュニティ「MiMo」の運営、2021年10月には前ブランド「JAMESIE(ジェイムジー)」からのリブランドという形で、オールサステナブルブランド「jam apparel(ジャム アパレル)」を手掛ける。
>長谷川ミラさんのこれまでの記事はこちら

川又孝太郎さん【環境省水・大気環境局水環境課長】


1969年東京都生まれ。東京大学工学部卒業。同大学院国際協力学博士課程修了。博士(国際協
力学)。1994年より環境省に勤務。国際協力室長、在ドイツ日本大使館参事官、環境計画課長等を経て2021年10月より水環境課長。2015-18年のドイツ赴任時に、再生可能エネルギーに目覚め、その普及をライフワークとする。2021年より芝浦工業大学非常勤講師。

【イベントに関するお問い合わせ】
株式会社講談社 セミナー運営事務局
電話番号    03-5395-3642
メールアドレス    frau@kodansha.co.jp

主催:株式会社講談社・環境省
運営協力: FabCafe Tokyo