2022.01.13
# 節約

これから2ヵ月で「50万円」もトクをする、資産の「守りかた」と「増やしかた」の凄テク

口座凍結を回避する

デパートで初売りに並び、家族と外食をして、孫にお年玉をあげる……。とにかくお正月は出費が多く、あっという間に過ぎていく。

だが、小正月が近づく今こそ少し意識を変えてみてほしい。本特集のカレンダーに従って行動するだけで、資産を減らすどころか、殖やすこともできる。金運は自分で引き寄せるもの。意欲的に手続きを進めれば、開運招福まちがいなしだ。

⚫︎1月上旬

せっかく子供や親族が集まるのだから「家族会議」を開いてみよう。切り出しにくい話題は、噂話から始めるといい。

Photo by iStockPhoto by iStock
 

「近所の○○さんは老人ホームに入ったのよ」

「知り合いの○○さんが脳梗塞で倒れて、他人事じゃないと思った」

これを、ただの酒飲み話で終わらせてはいけない。つい敬遠しがちで、しかし話しておかなければならない近い将来のことを相談しよう。

―もし自分が病気や事故で倒れたら、認知症になったらどうするか。誰が看病や介護をして、治療費をどう払うのか。

特に認知症になった場合は、銀行口座が凍結され、おカネを下ろせなくなる危険がある。

SPONSORED