アウトドアスポーツとは無縁だった

運動神経は母親の遺伝なんて話を聞くと、息子たちに申し訳ないばかりなのだけど、実際のところどうなのだろう。

父親が心配性だったからか、単にあまり裕福ではなかったからか、私は子供の頃に家族でアウトドアスポーツを楽しんだことがない。そもそも、家族旅行をしたことがほとんどないのだけど、家族でスキーとか、テニスとか、はたまたゴルフなんてこととは縁遠い生い立ちだ(父は学生時代に様々なスポーツを経験していたようなのでできないわけではなかったと思います)。

スキーに行っても見守り専門という青木さん。写真提供/青木裕子
 

余り社交的な性格でもないので、大学生時代などに「みんなでスキー(スノボ?)行こうぜ!イエーイ!」的なノリになることもなく(いや、憧れはありましたよ。そういう学生生活。)、ゲレンデに出たのは中学校の林間学校の一度きりという始末。食わず嫌いと言うか、食すタイミングがなかったというか。

息子たちは二人とも3歳ころにスキーデビューしたので、今では普通に滑れるようになっている。スキー場では、夫と息子たち3人で一日に何本も滑り続ける。子供と一緒に楽しめることが、夫もとても嬉しそうだ。