2022.01.26
# 不動産

4000万で購入した「念願のマイホーム」が、「事故物件」だった40代夫婦の悲劇

入居直後に40℃の高熱が…
小島 拓 プロフィール

「この家はわたしたちの理想そのものかもしれない」という期待は、実際に内見して確信に変わった。ヘリンボーンの床、開放感あふれるリビングの大きな窓、アイランドキッチン、洗練された内装……。築11年にもかかわらず、水回りも総入れ替えしてあってピカピカの状態だった。

「不動産屋の担当者が“この物件は問い合わせが多い人気物件だ”と急かすように言ったこともあって、焦ってしまったんですね。“これを逃してはいけない”と、4000万円で購入することにしたんです」

引越し直後からトラブル続き

「引っ越しまではとんとん拍子に進みましたが、入居直後にみどりが高熱を出しました。40度近い熱が1週間も下がらなくて……。そんなに体の弱いほうでもないし、ここまで体調を崩すのは結婚以来初めてだったと思います。薬も効かず、3日目からは病院でいろいろな検査を受けましたが、けっきょく原因はわかりませんでした」

Photo by iStock
 

みどりさんはケロリと回復したそうだが、そのあともおかしな出来事が次々と起こる。その後しばらくして、2頭のチワワが家の中で突然唸り出し、噛み付き合いの喧嘩を始めてしまったという。どちらもおとなしい性格で、これまで喧嘩ひとつしたことがなかった。片方は大怪我を負い、すぐさま動物病院に駆け込んだが、なんと次の日に息を引き取ってしまった。

残されたもう1頭はその後も落ち着かない状態が続き、2階に連れて行こうとすると、怯えたようすを見せるようになったそうだ。

SPONSORED