2022.01.24
# 日本株 # 東証

実名5銘柄! 思わぬ事情で「上昇トレンド」&「下落トレンド」で黄信号の日本株

今週の「AI株価予報」で読む

日経平均は2万7000円割れも見えてきた

photo by iStock

2022年に入って、日本株式市場にはさらに暗雲が立ち込めている。日経平均は1月21日の終値時点で2万7522円となり、3万円台回復どころか、2万7000円割れも見えてきた。

その背景には、米長期金利上昇によるハイテク株中心の米国株安や、オミクロン株による国内感染者の急増などがあると見られる。

しばらくは「好材料がない」とも言われ、市場関係者の間では悲観ムードが漂うが、その中でも“思わぬ特殊要因”によって株価上昇の兆しを見せる銘柄もある。

 

的中率ズバリ80%を誇る『DeepScore株価予報AIエンジン』(DeepScore社開発・運営)がはじき出した、上昇トレンド&下落トレンドにある銘柄を見ていこう。

SPONSORED