2022.01.28
# 介護

父親の「介護地獄」に、大嫌いな「叔母」が登場…! 44歳一人娘が「絶句」した「強烈すぎる一言」

「面倒を見るのは当たり前」だという親子の悲劇

高齢の親のなかには「子どもに迷惑をかけたくない」と考えている人が少なくありません。

一方、「子どもが親のために尽力するのは子としての義務だ」と信じて疑わない親もいます。

自分の親が後者だった場合、子は、相当気を付けないとその親に振り回されることとなります。

翻弄され心身の健康を害するケースもあります。埼玉県で暮らすタミコさん(44歳独身、仮名)もそんな1人です。

介護で追い詰められていった photo/iStock
 

タミコさんの父親(70代)は電車で1時間ほどの実家で1人暮らしをしています。

月に1回くらいは、父親が食べそうなものを抱えて実家に行くようにしていました。

「父のことは好きじゃないけれど、2人きりの家族だし、仕方ないじゃないですか。母からも、『お父さんのことをお願いね』と言われましたし……」とタミコさんは言いますが、そんな善意から悲劇は起きたのです。

SPONSORED