ホテル椿山荘東京は上質リキュールとコラボ

ホテル椿山荘東京では、1875年にフランスで生まれたオレンジリキュール「コアントロー」とのコラボレーション商品を、バレンタインだけでなく、ホワイトデーの3月14日まで展開中。テイクアウトスイーツをはじめ、ホテル内のメインバーではカクテル、ダイニングではフレンチトーストといった、コアントローが堪能できるさまざまな商品を用意しています。

-AD-
メインバー「ル・マーキー」では、コアントローを使用した限定カクテルを3種類用意。
イタリア料理「イル・テアトロ」では、朝食メニューの焼きりんごとオレンシジのフレンチトーストに、コアントロー風味のクレームシャンティを添えた限定メニューが登場。

ホテルショップ「セレクションズ」で販売されているバレンタインスイーツは、テイクアウトで人気の「アフタヌーンティー スイーツセレクション」をアレンジした「バレンタイン&ホワイトデースイーツセレクション」。おせち料理の重箱二段のように、目でも楽しめるさまざまなスイーツが詰め合わされています。

バレンタイン&ホワイトデースイーツセレクション 5000円

一段目(写真手前)には、 コアントローをたっぷり染み込ませたチョコレートケーキ、フランスの伝統菓子ミルリトンにコアントローで風味を付けたタルト、苺に見立てたマカロン、2種のピスタチオを使用したケーキなど、7種類のスイーツが詰められています。

二段目(写真奥)には、4種類のスコーンがセット。味は定番の「プレーン」、 コアントロー風味の「オレンジ」、苺の甘酸っぱさがアクセントの「苺チョコレート」、ハーフビターな味わいの「ココア」です。

「バレンタイン&ホワイトデースイーツセレクション」は、コアントローのボトル(350ml)とレシピリーフレットがセットになったバージョン(6700円)もあります。どちらも事前予約が必要となり、予約・販売期間が設定されていますのでHPでご確認ください。

予約なしでフラッと立ち寄って購入できる商品ももちろんあります。

コアントロー バレンシア ショコラ 700円

春を先取りしたようなビジュアルの「コアントロー バレンシア ショコラ」は、オレンジの酸味が利いたムースやミルクチョコレートムースなどが重なり合った贅沢なケーキ。ほのかにヘーゼルナッツが香り、全体の味をコアントローでまとめています。

ホテル椿山荘東京
https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/remycointreau/
電話 03-3943-1111