2022.02.07
# 東証 # 日本株

日本株、インフレでも“消費者離れ”しない「値上げ力」に定評ある8企業に大注目!

コスト高を値上げでカバーできる
宇野沢 茂樹 プロフィール

オリエンタルランド(4661)

入園料金の値上げはこれまで何度も実施されてきた。それでも圧倒的なブランド力を背景にテーマパークへの来園者は後を絶たない。「東のディズニー、西のUSJ」はプライスレスな存在なのだ。

入園料以外にも、ファストパスの有料化、テーマパークの拡張など、増収できるカードを豊富に持つ。新型コロナウイルス感染症の悪影響には引き続き警戒すべきだが、旅行・レジャー消費の回復に伴う期待材料の方が大きい。株式市場では、メタバース(巨大な仮想現実空間)への参入準備なども注目材料となるだろう。

日本株、コスト高を値上げでカバーできる企業8選
 

金融政策の変更で緩和マネーが減少すれば、投資家が企業へ向ける視線も厳しさを増す。今後も原料価格の高止まりが予想されるなか、価格へ転嫁できる強みを持つ企業が選別されやすくなりそうだ。

SPONSORED