2022.11.01

命がけ、北朝鮮「送金」の全真相! 「ブローカー依頼法」「手数料&口止め料の相場」「もし捕まったら…」など、過酷すぎるその“一部始終”

北朝鮮、知られざる「送金事情」

コロナ感染が長期化しているいま、韓国および海外に居住する脱北者が、北朝鮮内の家族への送金経路が停滞していると困っている。

国連は、海外移住民による本国への送金が国家経済に大きく寄与するとして送金手数料を下げるように訴えたが、北朝鮮政府は、逆に脱北者による北朝鮮内の家族への送金を完全に遮断しようとしている。

韓国社会に対する北朝鮮住民の羨望と幻想が大きくなり、北朝鮮体制を押し倒すことになるかもしれないという憂慮のためだ。

締め付けを強化している photo/gettyimages
 

そのような中でも、北朝鮮家族に対する脱北者による送金はつづいている。一体、脱北者は、北朝鮮内の家族にどのようにお金を送っているのだろうか。

脱北者による北朝鮮家族への送金は、ほとんど中国ブローカーを通じて行われる。

中国ブローカーが、北朝鮮ブローカーと連結して、銀行送金の役割を代行しているのだ。

北朝鮮に送金するためには、まず、北朝鮮にいる家族が、北朝鮮と中国の国境沿線地域に出て来なければならない。

SPONSORED