2022.02.13

韓国大統領選のウラで「文在寅が逮捕される日」への危ないカウントダウン

自分がやってきたことが「しっぺ返し」

文在寅の「大きな不安」

韓国で尹錫悦氏の文在寅政権批判が本格化し、これに文在寅氏が反論して、両者が正面衝突の様相を呈してきた。

韓国では現職大統領は、次期大統領選挙で政治的中立を保つ義務があるが、尹錫悦氏の文在寅政権批判が本丸に迫り、文在寅氏側に大統領退任後の自身の運命について不安が高まったことで、今後尹錫悦氏追い落としに参戦しかねない状況になっている。

文在寅に攻め込んでいる photo/gettyimages
 

今回の大統領選挙は極めて異例な様相を呈している。

李在明氏、尹錫悦氏はともに本人及び妻のスキャンダルを抱え不人気な候補であり、大統領選挙の焦点は、両候補のどちらが良いかや候補者のビジョン・政策よりも文在寅氏の5年間に対する信任投票の様相を呈している。

文在寅氏の支持率は依然として約40%を維持しており、与党の中では大統領候補の李在明氏よりも高い。それでも文在寅氏の政策に対する若者層の不満から、与党候補の李在明氏でさえ文在寅氏の政策からは一定の距離を置こうとしている。

国民世論は左翼政権の維持よりも政権交代を支持しているが、野党候補の尹錫悦氏の支持率はそれほど伸びていない。

SPONSORED