2022.06.27

中国vs韓国「大喧嘩」で、いま“第二のキムチ論争”が勃発していた…!

年々過熱する「起源バトル」の行方

「キムチ論争」に続いて、今度は「韓服論争」!

香港メディアのサウスチャイナモーニングポスト(SCMP)が今年2月に、「韓服は今年のキムチか」と、韓服(韓国の民族衣装)の起源を主張する韓国に対する批判記事を掲載した。

韓服「騒動」が勃発中 photo/gettyimages
 

“韓服論争”とは、北京五輪開会式で朝鮮族の女性が韓服を着用して登場したことに韓国側が「文化侵奪」だと騒いだ問題のことだ。

日本でもインターネットニュースで連日取り上げられたから、ご存じの方も多いだろう。

加えて、SCMPが韓服論争の比較対象として挙げた“キムチ論争”とは、昨年(2021年)中韓の間で起こったキムチの起源を巡る論争のことである。

韓服論争が過熱したことを受け、在韓中国大使館は韓国側の主張に反論。同月8日に「韓服は朝鮮半島のものであり、また、中国を含む世界中の朝鮮族のものだ」と述べたのだ。

SPONSORED