2022.02.25
# ライフ

ゲッターズ飯田が伝授、「運が悪い時期」を乗り越える「とっておきの方法」

不運と感じたときほど、実は成長期
ゲッターズ飯田 プロフィール

運の悪いときを楽しく乗り越える方法

運気の悪いときは、物事が形にならないとき。

形にしようと思うから、思い通りにならず、不運に感じる。

それなら、そんなときは形にしなかったらいい。

肩の力を抜いたら楽になる。

年がら年中、何もかも思い通りになったら面白くない。

人間には上手くいくとき、上手くいかないときがある。

だから人は成長する。

Photo by iStock
 

不運なときほど力を抜いて、周囲を見て焦らない。

形にならないときならその手前でいろいろ実験できるし、楽しめることはたくさんある。

運気の悪いときを楽しめたら、落ち込むことがなくなるから。

運が悪いときは、実はチャンスでもある。

すべては自分次第。

ただそう思っただけ。

読むと元気になり、運気がもらえるゲッターズ飯田さんのエッセイ集『ゲッターズ飯田の占いよりも大切な話 ただそう思っただけ』は、全国の書店・ネット書店にて好評発売中!
SPONSORED