バカの洪水

「もうバカバカバカ! あんたはいい歳こいて手術とか死ぬということが全然わかってない! 床の間で人生振り返りながら死ねると思ったら大間違いだよ! だいたいの人がよくわからないまま終わっちゃうんだよ。終わっていいのか? 独身で! SMだかなんだかテレビに踊らされて! クリスマスに一人病院でおでき取るの失敗して死ぬのか! あんた全然幸せじゃない! 幸せが何かわかってない!」

-AD-

「幸せって何?」

「知るか! あんたが幸せなことがママの幸せさ! 全部言わすんじゃないよバカ! 生きて進めるうちが華なんだよバカ!」

バカの洪水が押し寄せる。もう少しバカを休み休みで言って欲しい。連打されると
わかったよと言いづらい。

最後は「病院に行かないから。ママも頭冷やしたから。祈ってるだけにするから、日にちと病院名だけ教えて」と何度も電話やら懇願メールが来た。

Photo by iStock

可哀想だったが、手術日だけ教えた。
全情報を渡した途端、病院に押しかけてくると思った。